薄毛の治療方法について

薄毛の治療方法にもいくつかの選択肢がありますが、自分に合った方法を見極めるのも大切です。

男性特有の男性型脱毛症(AGA)の場合は、AGA治療薬として有名なプロペシアやミノキシジルを使うのが一般的です。

薬物療法が一般的ですが、この方法が合っている人は早ければ6ヶ月前後で何らかの効果を実感できるとも言われていますし、比較的高い発毛率という統計も出ています。

人によっては1年以上時間がかかることも珍しくありませんが、薬を飲みながら頭皮環境の改善を目指す事で、確かな薄毛対策が出来ます。

※薬物療法についてはこちら(http://www.airfares24x7.com/)でも詳しく読めます。

薄毛治療も今は治療方法が増えていて、再生医療を取り入れることにも成功しています。

ハーグ療法という再生医療を取り入れた薄毛治療では、従来の薬物治療よりもさらに高い発毛率を確認しており、薬を使わない治療法なので副作用のリスクもないという大きなメリットがあります。

従来の薬を使った方法は人によっては副作用があるので、治療を途中でやめてしまうこともありました。

しかし新しい治療法なら副作用がないのは安心です。

ただし治療費は高いので、誰でも気軽にできる方法ではないのがデメリットです。

このように今は薄毛治療にも選択肢が増えていますし、経済的な余裕があればより確率の高い治療方法を選ぶ事も出来ます。

もちろん治療方法を決めるのは医師との相談も必要ですが、自分に合った薄毛治療の方法を見つけやすくなっているのは嬉しい事ですね。

無料カウンセリングもあるので、気軽に相談出来ます。