AGAに効果がある治療法とは!AGAの原因・治療方法など対策

AGAの代表的な治療はミノキシジルとプロペシアを併用する薬を使っての治療法です。その他に育毛メソセラピー、HARG療法、AGA遺伝子検査などのAGA治療法・検査方法などがあります。ここではAGAの治療法について紹介していきます。

*

メソセラピー育毛法とはどんなAGA治療なの?

      2017/12/21

メソセラピー育毛法と呼ばれるAGA治療が、AGAや薄毛に悩んでいる人の間で注目されています。これは皮膚の下に有効成分を注入する方法です。 くわしく説明していきましょう。

AGA治療で注目のメソセラピー育毛法

この方法では、発毛に必要な成分をとても細い針がついた注射器で注入します。
注射器ではなくレーザーや専用の機器を用いる場合もあります。レーザーや専用の機器を使う方法はノーニードルメソセラピーと呼ばれます。

グロースファクターが細胞レベルで活性化させる

注入するものはクリニックによって異なりますが、タンパク質の一種のグロースファクター、成長因子などを注入する所が多いです。
細胞を増やしたり、分裂させたりするものがグロースファクターです。つまりグロースファクターは毛乳頭や毛包を細胞レベルで活性化させます。

メソセラピー育毛法の治療時間は1回10分ほど

グロースファクターを注入する際の痛みに関してはほとんど感じません。極細の針が用いられるからです。
また、施術時間も非常に短く、わずか10分〜30分ほどで済みます。施術回数は3回ほどです。中には、12回施されたという人もいます。

メソセラピー育毛法は育毛剤との併用が望ましい

メソセラピー育毛法はそれだけ受けても効果があります。ですが、育毛剤との併用が望ましいです。

その費用に関しては1回19.000円の場合もありますし、75.600円の場合もあります。 注射器、レーザー、専用の機器、使うものによって、施術にかかる金額が変わってきます。10万円以上かかる所も中にはあるでしょう。

お金がかかりますが、効果が短期間で表れる、深刻化している場合でも効果があるなどメリットが多い方法です。50代、60代の髪の毛の半分以上抜けている、非常に深刻化しているという人も、この方法による施術を受けてみましょう。

半分以上の髪の毛が抜けている状態だと、育毛剤だけで元の状態に戻すのは難しいです。ですが、メソセラピー育毛法なら元の状態に戻すことができます。
メリットは他にもあります。育毛剤には含まれていない有効成分を摂取できることなども大きなメリットです。